フットアドバンス TOPページ  >  フットアドバンス@下北沢病院

フットアドバンス@下北沢病院

かねてより下北沢病院とフットアドバンス成城店とは、同じ世田谷区内の小田急線沿線に位置するということもあり、連携を強化してまいりました。
2021年より、毎週金曜日に下北沢病院内1Fのエントランスホール間近の一室で、保険適用外のフットケアを行っております。
担当はフットアドバンス代表の山本孝志。

下北沢病院の患者様限定の受け入れとなります。
巻き爪、変形爪をはじめ、ご自身で爪切りが困難な方の爪カット。
魚の目やタコのケアなどがメインとなっております。
下北沢病院の医師と連携し、症例については毎回レポートを提出。
医師と意見交換を行いながら、保険治療ではカバーしきれない細かなケアを行っております。

医療機関とサロンの連携という全国でも珍しい取り組みですが、多くの方に喜ばれております。
フットアドバンスをご利用いただく中で医療連携が必要と判断した場合は、下北沢病院をはじめ、連携医療機関の受診をお勧めいたします。

下北沢病院公式ページはこちらから