フットアドバンス TOPページ  >  代表者ご挨拶

代表者ご挨拶

代表者 山本孝志 ご挨拶・経歴

「フットアドバンス成城店」を開店して以来、「リフットLuz湘南辻堂店」、「フットアドバンス自由が丘店」を開店。 「足もとを美しく見せたい」という美容の側面だけでなく、「むくみをスッキリさせたい」「魚の目のケアをしてほしい」「足の爪を切って欲しい」など、様々なニーズが高まるフットケア。 美容に留まらず、足疾患を予防するためのフットケアを広く周知していくことを念頭に置き、今後もフットケアサロンの運営、展開を考えております。 またサロンで施術をする一方、一般社団法人東京フットケア協会では 代表理事を務め、医師、看護師、介護士など多くの医療従事者をはじめ ネイリストや整体院の方にもフットケアの手技を幅広く指導。 地域の病院やクリニックなどから紹介されて来店される方も多く、 これからも地域と連携を取り、スタッフと共に皆様の健康生活を足もとからサポートしていきたいと願っております。

弊社の企業理念 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

弊社の企業理念 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私たちは美容に留まらず、足疾患を予防するためのフットケアを広く周知し、 自らの知識、技術、サービス向上を追求し続けます。

私たちはフットケアのスペシャリストであることの誇りを堅持し、 お客様が百歳まで自分の足で歩けるよう、 足もとからのベストサポートを常に心がけます。

私たちは全てのスタッフが十分に能力を発揮し、 自己実現が達成できる組織づくりを目指します。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

フットアドバンス代表 山本孝志

【代表者経歴】
1999年よりフットケアに従事し、数多くの方の足のトラブルケアを施術。 現在もサロンで施術に当たると同時に、一般社団法人東京フットケア協会で後進の育成に力を注ぐ。
・日本テレビ「メレンゲの気持ち」「火曜サプライズ」、テレビ東京「ものスタmove」、MXテレビ「5時に夢中!」など、テレビ、ラジオ、雑誌など多数のメディアに出演。
・監修「美人のヒミツは脚にある!」
(出版:スタジオタッククリエイティブ)
・監修「長生きしたいなら、足の爪は切らずに削りなさい」
(出版:東邦出版)
・インタビュー取材「日経ヘルス」2015年9月号。
・新潟日報「甘口辛口」で食に関するコラムを全10回連載。(2016年)
・日本フットケア学会会員。
・一般社団法人東京フットケア協会 代表理事。
・2014年・第12回日本フットケア学会年次学術集会にて口演。
演題:「足裏の乾燥から起こる感染症を予防する水スプレー式マシンを使用した効率的なフットケア」
・2016年・第14回日本フットケア学会年次学術集会にて口演。
演題:「爪切り講座を受講したコ・メディカルスタッフの高齢者に対する 爪切りの取り組み」
・2017年・第15回日本フットケア学会年次学術集会にて口演。
演題:「肥厚爪ケアを効率的に行う― 手作業ケアとマシンケアとの比較 ―」
など。